けいふん堆肥

 

鶏糞(8割)と牛糞(2割)を原料にした『けいふん堆肥』を作っています。鶏糞の肥料としての有効性を保ちつつ、牛糞の多繊維質を用いて窒素を減らし、通気性を良くすることで、製造過程での発酵を促進し、施肥後の土壌の通気性を良くします。

 

本製品の特徴としては、(1)ほとんど臭いを感じない(2)土壌がふんわりして、ミミズの徘徊がみられる様になる(3)素手で施肥しても洗えばすぐ落ちる。(4)この肥料は、全ての作物の基礎肥料として使用できます。また単品のみ(化学肥料なし)でも有機栽培が可能です。

 

特殊肥料生産届出番号 営指第245号

 

けいふん堆肥(鶏糞+牛糞)
1袋15㎏ 380円~

 

 

けいふん肥料としての有効性を保ちつつ、牛糞の多組織質を用いて、窒素を減らし通気性をよくしています。 野菜、果樹、ガーデニングなど嫌な臭いがないので最適です。また病気に強い作物ができるようになります。 

 

けいふん堆肥(鶏糞少量パック)
1袋3㎏ 250円~

 

 

(10a施肥使用例当り)

水稲
300Kg
果樹
400Kg
果菜
600Kg

 


けい糞堆肥、バラ売りも受け付けております。

バラでの価格  
(速見郡、杵築内の配達価格) その他は距離により変わります。

車 両
本人持帰り価格
自社配達価格(税込)
軽トラック
3,000円
配達無し
2トンダンプ(枠付き)
15,750円
21,000円
4トンダンプ(枠付き)
31,500円
36,750円

※量の目安は軽トラックで約340kgぐらいの量です。


堆肥分析通知表

JA全農おおいた土壌診断センター

 

平成18年9月22日申請のあった堆肥計1点の分析結果について、下記のとおり通知いたします。(現物当たり)

No

生産者

現物
仮比重

水分

pH
(1:10)

EC
(1:10)
mS

N
%

P2O5
%

K2O
%

CaO
%

MgO
%

Zn
ppm

Cu
ppm

C
%

C/N

鈴木養鶏場

0.740

27.7

9.60

8.2

1.41

4.36

3.62

20.25

1.29

317

42

19.72

14.0

 

      肥料取締法に基づく表示

 

 肥料の名称             けいふん堆肥
 肥料の種類             たい肥
 届け出をした都道府県       大分県
 表示者の氏名または名称及び住所 
         陣の辻有機肥料生産組合
         大分県速見郡日出町大字藤原5707-12
 正味重量       10キログラム
 生産した年月     枠外袋下部に記載
 主要な成分の含有量等(現物当たり)
       窒素全量(%)      1.47
       りん酸全量(%)     4.63
       加里全量(%)       4.05
       炭素窒素比(C/N比)  13.6

 原料-鶏ふん・牛ふん・わら類・木質系残さ
 備考-生産に当たって使用された重量の大きい順です。

 

 

 

 

けいふん堆肥ができるまで

(1)50トンコンポ発酵機
 生鶏糞(80%)+完熟けいふん堆肥(15%)をコンポストの上部より毎日投入!その際にゼオライト(臭い吸着、有用微生物の 繁殖用)を20kg入れます。(中の発酵温度は70℃~80℃位)

(2)丸山牧場発酵槽
 (1)で約1週間発酵させた物を丸山牧場堆積場に持っていき、そこで生牛糞と混ぜてタイヤショベルで切り返しながら約1ヶ月程寝かせます。  

(3鶏糞投入口、ロータリー発酵槽内
(2)で発酵させた物を攪拌ロータリー槽にいれます。 

 

(4)ロータリー発酵機
 ロータリー発酵機で約1ヶ月かけて粒状になるまで攪拌します。

(5)梅津牧場完熟槽
 (4)で出来た粒の製品を梅津牧場完熟堆積層に持っていき、週1回タイヤショベルで切返しながら半年かけて完熟させます。(ここでの過程で有用微生物が増え、悪臭は減少)

(6)袋詰め製品投入口
袋詰め機では、2段階のフルイをかけ大きな塊や木片、その他の屑を取り除き、6mm以下の粒だけを袋に詰めます。

 

(7)バラ出荷用製品
梅津牧場完熟槽 堆積の上部に見える白いのは放線菌です。その他、枯草菌など畑の土壌に有用な菌類が豊富に入ってます。

(8)15kg入り鶏ふん堆肥製品
15kg入りの他に3kg入りもあります。
(10kgも開発中)