卵をたくさん使う業者様にオススメ!鈴木の液卵

こんにちわ!鈴木養鶏場の鈴木です!


10月になり秋も深まってまいりましたね。


季節の変わり目で食欲が落ちたとき、みなさんは何を食べますか?

私は酢飯で食欲UP!特に きずし は、いろんな食材がぎゅっと巻かれてパクパク食べられるから好きですね~。運動会のお弁当にもオススメです!

鈴木養鶏場の直売所「すずらん食品館」では、鈴木さんちの卵がたっぷり入った卵焼き巻き寿司が販売されています。

 

今回は卵焼きのような、たまごをたっぷり使った料理を作る、洋菓子店や練り物工場などの業者様向けの便利な商品、鈴木の 液卵(えきらん) をご紹介いたします。


業者の皆様にぜひ使っていただきたい!「液卵」


一般の方はなかなか目にしないかもしれませんが、鈴木養鶏場では業務用に殺菌卵黄、冷凍卵白、生液卵 を販売しております。


画像のように、あらかじめ割られている卵を液卵といいます。


殻を割る手間が省かれ、殻を焼却処分する必要もないので便利ですよ~。

 

液卵の3種類のそれぞれの活用のされ方はこちら!



卵黄は、アイスクリームの原材料やカスタードクリームにたくさん使用されます。

 

卵白は「ラングドシャ」「ダックワーズ」の原料として使用されますが、これらの卵白由来のスィーツの人気が高い影響で、卵白の需要が高くなっていますね。


液卵は、黄身と白身を分けない状態の液卵は「卵焼き」、「お菓子の生地」(カステラやバウムクーヘン)など卵をたくさん使うお菓子屋さんで使用されています。

 



ちなみに卵黄は10%の加糖をしています。

お菓子作りの際に砂糖を加える手間も省ける…様々な面で作業効率アップにつながります!(*^_^*)加糖することで、解凍時に分離しにくくなるというメリットもあります。ふだん卵白に守られてる卵黄はとってもデリケートな食材です。

卵白と卵黄を分けると、卵黄に菌が繁殖しやすくなるので、しっかり殺菌も済ませています。



鈴木養鶏場の卵のみを使い割卵機の使用で衛生面もバッチリ!

大手メーカーさんでは、ほとんどが、複数の養鶏場で獲れた卵を使って液卵を作る事が多いのですが、鈴木養鶏場の「液卵」は、自社で育て獲れた卵のみを使用しています。


新鮮な卵は、割卵機(かつらんき)を使って、人の手を介さずに自動で殻を割り、卵黄、卵白と卵殻を分離しています。卵の殻に付いた雑菌が混入しないように、様々な工夫をしておりますので、衛生面でも安心です。

洋菓子店や、巻きずしの芯を作る工場、練り物工場、ホテルの厨房などでも、

鈴木養鶏場の液卵はご好評いただいております。


冷凍された状態で、すずらん食品館でも販売しております。

卵を必要とする業者の方々…ぜひ一度お試しくださいね~。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!



すずらん食品館

鈴木養鶏場のたまごをたっぷり使ったスイーツ販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    happy商会 (月曜日, 08 5月 2017 19:51)

    こんばんわ。 お尋ねしたく
    コメント致しました happy商会の西窪と申します。

    さっそくですが
    卵白1パックにつきお値段の方は
    おいくらでしょうか?