鈴木さんちの『けいふん』インタビュー |石児さん編

こんにちは〜! 鈴木養鶏場の鈴木です!(^◇^)

 

街はクリスマスムードとなってきましたね。

すずらん食品館では、チキンや卵たっぷりロールケーキが

クリスマスでは大人気ですよ。

 

さて、鈴木養鶏場では、卵や卵スイーツなど様々な卵商品がありますが、

肥料も取り扱っています。

鶏たちのふん『けいふん』を肥料として販売しています。

 

『けいふん』がどのように生産者のみなさんの

お役に立っているのか、お話を伺ってきました!

 

今回、伺ったのはこちら!日出町の豊予農場さんです。

 

豊予農場さんは、梨や柑橘系の果物を生産されていて、

ジュースやコンフィチュールなどの加工商品も製造・販売されています。

 

 

園主の石児賢二(いしこけんじ)さんにお話を伺いました。

石児さん、よろしくお願いします!

 

Q:『けいふん』を使ってどれくらいになりますか?

もう13年ぐらいになります。それまでは、肥料屋さんから化成肥料を使っていましたが、使い勝手の良さや成分の良さを考え、けいふんを使うようになりました。

 

Q:鈴木養鶏場のスタッフの対応はいかがですか?

エコファーマーの認定にあたって、肥料の詳細資料を添付しなければいけないのですが、鈴木さんがすぐに対応してくれたので助かりました。また肥料が急遽なくなった時も、すずらん食品館では、日曜日も販売しているので、とても助かっています。

 

 

Q:どんな生産者の方に、おすすめできますか?

けいふんは、カルシウムがしっかりあるので、カルシウムが必要な作物。また柑橘類全般の生産にもいいですよ。

 

Q:新しく固形型のペレットけいふんが販売されましたが感想はいかがですか?

散布のしやすさがいいですね。私たちの農場では、女性スタッフも多いのですが、女性も取り扱いやすい形になっているので、いいですね。

 

Q:今後の鈴木養鶏場への要望について

生産者として、さらなる品質の向上を望んでいますので、お互いに品質の向上を目指して歩んでいければいいなと思いっています。あと、鈴木社長とは同年代なので、お互い健康診断に行って健康に気をつけていきましょうね!

 

 

◆インタビューを終えて◆

石児さん、ご協力ありがとうございました!

生の声を聞かせていただき、勉強になりました。

これからもより良い商品開発を心がけます。

 

肥料にお困りの生産者さま、

けいふんについてのご相談などは、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

次回は、国東市の生産者の方に『けいふん』についてお話を伺ってきます!

すずらん食品館

鈴木養鶏場の新鮮たまごと、たまごをたっぷり使ったスイーツの販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業