鈴木さんちの『けいふん』インタビュー |松丸さん編

こんにちは〜! 鈴木養鶏場の鈴木です!(^◇^)

 

今年もあと3週間ちょっと。早いですねー!

 

さて、今回は鈴木養鶏場で販売している

肥料の『けいふん』インタビュー第2弾です。

 

前回の日出町の豊予農場様に引き続き、

『けいふん』がどのように生産者のみなさんの

お役に立っているのか、お話を伺ってきました!

 

今回、伺ったのはこちら!国東町下成仏の松丸さんです。

大変ありがたいことに、松丸さんはいつもお菓子をたくさん出してくれます!

うわ!今回も!なんかすみません!!

 

それでは松丸さん、よろしくお願いします!

 

Q:『けいふん』を使ってどれくらいになりますか?

10年前から使っています。昔は、堆肥を使っていましたが、堆肥を掬う機械が悪くなってから取りにもいけなくなりました。困っていたところ、知り合いの幸松さんが『けいふん』を使っていると聞いて、使ってみたらとってもよかったので、それ以来ずっと使っています。1回に200袋ぐらいお願いして近所の人と分けてみんなで使っていますよ。化成肥料は高いけど、けいふんは安いし野菜が育つから重宝しています。

 

 

 

Q:どんな生産者の方に、おすすめできますか?

野菜づくりの意欲のある人にはオススメです。私たちは買い物難民でなかなか野菜の買い物も大変ですが、意欲的に野菜を作って自給自足をしています。自分で作ろうとする人にとっては、鈴木さんのけいふんは重宝します。

 

Q:これからについて

今、80歳ですが続く限り野菜を作っていきたいし、野菜を作るんならこれからも、けいふんを使っていきたいと思っています。

 

 

 

◆インタビューを終えて◆

松丸さん、ご協力いただき、ありがとうございました!

生の声を聞かせていただき、勉強になりました。

これからもより良い商品開発を心がけます。

 

肥料にお困りの生産者さま、

けいふんについてのご相談などは、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

次回は、国東市のゆきまつ加工様に『けいふん』についてお話を伺ってきます!

すずらん食品館

鈴木養鶏場の新鮮たまごと、たまごをたっぷり使ったスイーツの販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業