ペレットけいふんお客様インタビュー |お花屋さんぶんご清川さん編

こんにちは〜! 鈴木養鶏場の鈴木です!(^◇^)

 

毎日、さむ〜いですね!

大分でも山間部では雪にご注意くださいね!

 

さて、鈴木養鶏場では、卵や卵スイーツの販売はもちろん、

鶏たちのふん『けいふん』も肥料として販売しています。

 

今までは粉状のものを販売していましたが、設備を整え、昨年の秋から固形状の『ペレットけいふん』を販売したところ、大量の発注をいただいた企業様があります。豊後大野市の『お花屋さんぶんご清川』さんです。

 

なぜ大量に発注をされたのか?

ペレットけいふんをどういう風に活用しているのか?

 

代表の小久保さん、ちょっとお話を聞かせてください!

 

 

・・・おっと!お話を聞く前に、先に納品をさせていただきます。

 

 

10トントラックいっぱいの『ペレットけいふん』!ご発注ありがとうございます!改めまして、小久保代表お話を聞かせてください!

 

小久保代表:何でも聞いてください。それでは、実際に使っている場所でお話しましょう。こちらにどうぞ!

 

 

Q:『ペレットけいふん』をどんな作物に使っていますか?

2ヘクタールある土地の中にハウスを立てて、菊の栽培をしています。ペレットけいふんを菊の根元にピンポイントに撒いて使っています。粉のけいふんだと、葉っぱの上に乗ってしまうので使えませんでした。以前は、ペレットけいふん使っていましたが生産しているところが近くになくなり、困っていたところ、鈴木さんが『ペレットけいふん』を作ったと聞き、試しに使ったらとてもよかったので、今日は追加にあるだけ持ってきてとお願いしました。

 


 

Q:実際に使ってみた感想をいかがですか?

今のところ、肥料焼けやガスが出たりしていないので、いいと思います。ペレットタイプは生ふん状態が多いのですが、生だと時間が経つと発酵してアンモニアガスが出て作物が焦げたりすることもあるんですが、鈴木さんちのペレットは、しっかり発酵された状態なので、作物を痛めることなく、すくすく育ててくれます。

 

Q:どんな生産者の方に、おすすめできますか?

菊だけじゃなくて野菜にもいいと思います。生ペレットは、ヒ素が多くカリが少ないけど、きちんと発酵されているペレットはリンとカリが上がるので、野菜も育ちますよ。

 

Q:今後の鈴木養鶏場への要望について

迅速に対応していただきありがたいです。要望は、もし可能ならもう少し小さめのペレットがあれば、機械でも撒くことができるので、なおいいですね。なにはともあれ、身近にペレットけいふんを扱っているところがあるのは、私たちにとってはありがたいです!これからもよろしくお願いいたします!

 


 

◆インタビューを終えて◆

小久保代表、ご協力ありがとうございました!

生の声を聞かせていただき、勉強になりました。

これからもより良い商品開発を心がけます。

 

肥料にお困りの生産者さま、

けいふんについてのご相談などは、いつでもお気軽にお問い合わせください。

すずらん食品館

鈴木養鶏場の新鮮たまごと、たまごをたっぷり使ったスイーツの販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業