猛暑!鶏の熱中症対策(前編)

こんにちは!

鈴木養鶏場のCOO、鈴木です(^o^)丿

厳しい暑さが続く夏ですが、

みなさん、お元気ですかー!

 

夏バテの方も多いと思いますが、

人間だけじゃなく、鶏たちもバテています!

 

先日の大分合同新聞で、

鈴木明久会長の話が掲載されていましたが、

暑さによって、1羽当たりの産卵率が

標準値から10~20ポイント減少しています。

 

暑さに対応しなければ・・・

 

暑いので鶏が餌を食べない→

その結果、卵のサイズが小さくなる→
産まなくなる→体重も減る→

最後は最悪死んでしまう・・・

この猛暑の中でも、いかに鶏たちに

元気に快適に卵を産んでもらうか。

 

鈴木養鶏場で取り組んでいる、

鶏たちの夏バテ対策を今回はご報告いたします!

 

まず何と言っても、水分補給!

 

鶏たちは毛皮で汗腺がないため、

暑さで体温が上昇した時には、

冷たい水を口から入れて体温を下げます!

 

昔は、鶏舎に水といを傾けて入れて、

 

流しソーメンのように水を流して水分補給をしていましたが、

 

・下流になると水の温度がぬるくなる

・下流は上流のゴミも流れて不衛生

ということで、くちばしで押すと水が出てくる

ピック式に切り替えました。

水は冷たい地下水をくみ上げて使っています。

 

 

次に食事!

 

元気の源は食べること!

ということで、鶏にたくさん餌を食べてもらうために、

朝夕の涼しい時間に餌をやり、ビタミンなどの栄養を多めに与えています!

 

餌は季節に応じて飼料米やビタミンなどの配合を変化させて、

鶏たちが健康的で元気に鶏が産めるように工夫しています。

 

 

 

水分補給や食事に気をつけるなど、

夏の暑さを乗り切る工夫は、

人間も鶏も変わりがありません。

 

他には、空調にも工夫をしております!

詳細は、次回の『猛暑!鶏の熱中症対策(後編)』でお伝えします!

 

すずらん食品館

鈴木養鶏場のたまごをたっぷり使ったスイーツ販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業