人や鶏に優しい有精卵『大樹』

こんにちは!

鈴木養鶏場のCOO、鈴木です(^o^)丿

 

9月から10月に、季節は変わろうとしていますね。

みなさん、お元気ですかー!

 

鈴木家の9月は、大学生の長男・大樹くんが

夏休みで帰ってきていたので、にぎやかでしたよ!

 

今回は、長男の名前が由来となった、

鈴木さんちのブランド卵、

平飼い有精卵『大樹』を特集します!

 

大樹は雄雌の鶏を一緒に飼育してできる「有精卵」。

 

雌雄一緒に庭で放し飼いにしていた昔は、

「有精卵」が普通でしたが、現在はコスト面が重視され、

メスだけで飼育される「無精卵」が主流となっています。

 

昔からの卵を味わって欲しいと思い、

鈴木養鶏場では有精卵・大樹を作りました。

 

大樹のこだわりは3つあります!

  1. 雌雄混合飼育でできる有精卵であること。
  2. アニマルウェルフェア鶏舎で飼育していること。
  3. 国産の安心・安全な飼料米を餌にしていること。

鈴木のたまごづくりのこだわりが、たくさん詰まった大樹!

ぜひご賞味くださいね!

 

ここで突然ですが、ミニインタビュー!

ブランド名の由来となった、

鈴木大樹くんがせっかく帰ってきているので、

話を聞いてみます!

 

鈴木大樹の里帰りインタビュー


ー 今、何をしているの?

(大樹)神奈川県の麻布大学で獣医学科の学生をやっています。2年生です。

ー この夏は、何をしていたの?

(大樹)8月〜9月は大学は夏休みでした。里帰りする前に、600万羽もひよこを飼育している兵庫県のひよこ屋さんで研修を積んできました。とても勉強になりました。

ー 今後の夢はなんですか?

 

(大樹)今、大学で勉強していることを活かし、ゆくゆくは鈴木養鶏場で役に立てるようになりたいと思っています。

以上、インタビューでした!

鈴木家の大樹は9月下旬に大学へ。

寂しくなりますが、名前のように大きく育って欲しいです!

 

鈴木さんちのたまご『大樹』ともども、

今後ともよろしくお願いいたします!

 

すずらん食品館

鈴木養鶏場のたまごをたっぷり使ったスイーツ販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業