鈴木さんちの鶏たちが食べている飼料用米(前編)

こんにちは!

 

あっという間に年末ですね!

みなさん、お元気ですかー!

鈴木養鶏場のCOO、鈴木です(^o^)丿

 

鈴木さんちのたまごの特徴の一つは、

地元大分県で生産された『飼料用米』

ニワトリたちに食べさせていることです!

 

約10年前からやり始めた取り組みですが、

 

具体的な取り組みを知るために、

全国から企業さん・団体さんが

視察にいらっしゃることも多いです。

 

先日は『日本飼料用米振興協会』の

みなさんが視察にいらっしゃいました!

 

まずは、鈴木養鶏場の直売所

『すずらん食品館』で卵や卵加工品を

見学されました。

みなさん、熱心に見ています!

 

そして、鈴木会長から

飼料用米に取り組んだきっかけや

農家さんとの関係について

詳細の話をさせていただきました。

 

飼料用米を農家さんにお願いし始めた頃は、

国の施策で飼料米づくりのバックアップがない頃。

 

一件、一件の農家さんと交渉し、

『農家さんの気持ちに立って行えば、

 気持ちよく生産していただける』

という想いで、クレーン付き10tトラックを購入し

集荷に伺うシステムを作った話などがありました。

 

続いて、飼料用米の貯蔵や配合を行なっている工場をご案内!

 

 

写真は、工場の入り口左にある、

大きな飼料タンクの視察の様子です。

視察時期の9月はまだ3つのタンクのみでしたが、

現在は5つのタンクを新設し8つになっています。

 

工場の中に入り、貯蔵の様子や

県産米を使って飼料を作る様子の説明をしました。

続いて、実際に飼料米を生産されている

生産者の方にお話を伺いに行きます。

 

続きは後編でお伝えします!

 

すずらん食品館

鈴木養鶏場のたまごをたっぷり使ったスイーツ販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 大神駅から2,387m

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業