平飼い有精卵 豊の米卵特集(前編)

 

大雨にご用心を!

 

九州地方、激しい雨がふっていますので、

みなさんお気をつけてください。

 

鈴木養鶏場のCEO 鈴木です!

 

今年完成したばかりの新しい

アニマルウェルフェア対応の鶏舎に

看板をつけました!

 

晴れている時に撮影した写真はこちらです!

今年ついに完成した
鈴木養鶏場の新ブランド卵、

 

平飼い有精卵 豊の米卵

 

文字が遠くからでも

ハッキリ見えるように書かれています!

 

創業50年を迎える鈴木養鶏場の

卵づくりの知恵と実績を全て結集して

完成した自信作です。

 

豊の米卵のことを皆さんに

知っていただきたい!という

思いを込めて、看板をつくりました。

 

今回のたまごブログは、

豊の米卵が他の卵とどう違うのか、

こだわりのポイントなどを

鈴木会長が語ります!

 

会長どうぞ!

 

みなさんこんにちは。

 

会長の鈴木です!

 

平飼い有精卵 豊の米卵について

私から詳しくお話をさせていただきます。

 

この卵のこだわりポイントは、
全て名前に込められています。

  1. 平飼い
  2. 有精卵
  3. 豊の米卵

 

以上の3つです。

 

こだわりをひとつずつ
順番にご紹介しますね。

まずは、

 

1.平飼い(ひらがい)!

ケージを積み上げて飼う「ケージ飼い」に対して

「平飼い」は文字通り「平ら」に「飼う」という意味で

昔ながらの鶏を地面に放して飼う養鶏法のことを言います。

 

この養鶏法の良い点は、

鶏が自由に動き回ることが出来る

のでよく運動できて健康になることです。

 

しかし、昔ながらの平飼いは、

害虫を食べる可能性があったり、

衛生管理が行き届きにくく、

病気やケガに気づきにくい欠点もあります。

 

そこで、平飼いの良い点を残し欠点を無くした

『アニマルウェルフェア鶏舎』を導入しました。

アニマルウェルフェア鶏舎は、

従来の鶏舎の約7倍の広さ

 

鶏たちが伸び伸び動き回れます。

 

水飲み場は1ゲージに6カ所も設置

鶏たちがストレスを感じず

快適で過ごしやすい環境を整備。

 

さらにウインドレス(窓なし)鶏舎のため、

外部との接触を遮断し衛生面も安心

 

最新のイタリア産『アニマルウェルフェア』鶏舎を

導入することで、鶏が元気で快適に卵が産めるように

平飼いの良い面を残し、欠点を無くした飼い方を実現しました。

 

平飼い有精卵 豊の米卵

ポイントは、『平飼い』以外にあと2つあります。

 

続きは次回のブログでたっぷりとお伝えします!

 

すずらん食品館

鈴木養鶏場の新鮮たまごと、たまごをたっぷり使ったスイーツの販売店

『すずらん食品館』

住所/大分県 速見郡日出町 藤原 5707-12

電話番号/ 0977-72-6734

交通手段/ 杵築駅から約3km

営業時間 [月~土]9:00~18:00  [日]9:00~17:00 ※日曜営業