糖質制限に卵がオススメな3つの理由

こんにちわ!鈴木養鶏場の鈴木です!


健康が気になる今日このごろ。


『糖質OFF』を売り文句にしているテレビCMがたくさん流れていますね。

肥満・メタボリックシンドロームに深く関係する『糖質』は、

白ごはん、パン、うどん、スパゲティに多く含まれています。


糖質を制限するとダイエットになり健康につながりますが、

それでは何を食べればいいのか?


実はが糖質制限食として注目されています!


今回は糖質制限と卵というテーマでお話しさせていただきます!

卵が糖質制限に役立つ3つの理由

糖質制限食を行う上で大切なのは、糖質を抑え他の栄養素を食べること。

 

具体的には、白ごはん、パン、麺類などの糖質の高い食材(炭水化物)の摂取を控え、糖質の高い食材に代わり、肉や魚、チーズなどタンパク質や脂質が主成分の食品をしっかり食べてエネルギーを補給することです。

 

肉・魚・野菜・チーズとならび、鈴木養鶏場で日々生産している

『卵』も糖質制限食として注目されています!

 


一体、卵のどんなところが糖質制限食としてよいかというと・・・

①栄養バランスがバツグン!

以前のブログ「30種類の栄養素!卵の栄養と健康について」でも、

お話したように、豊富な栄養素をバランス良く含んでおり、1個当たりの糖質は0.2gと非常に低いので「糖質制限」には、とても有効で便利。

 


②日々の食事に取り入れやすい!

幅広い料理に取り入れることができるので、毎日積極的に食べることができます。


 

③何といっても安い!

肉や魚に比べて安価!毎日手軽に取り入れることができます。


 

このような理由から、卵は糖質制限食に最適な食材といわれています。



毎日の食事のレシピに卵を取り入れて糖質制限をすることで、

健康維持につながりますよ~!

 


最後までお読み頂き、ありがとうございます!